Sense of Wonder代表
蝶涼太からのメッセージ

Sense of Wonder とは、アメリカの生物学者であるレイチェル・カーソン氏の本のタイトル。
同氏曰く、Sense of Wonderとは「自然界などから不思議さを感じ取る感性」とのこと。

屋号には、いくつになっても、そんな感性を大切にしたいという想いを込めました。

占いは、目に見えない世界を堂々と語ることの出来るお仕事であることが魅力。
頭で考えるのではなく、「何か知らんけど、ふと言葉が湧き出てくる」感覚が最も大切で、
目に見えない世界を体感できる瞬間が多々あります。

望みたい生き方をしたいけど一歩を踏み出せない人がいたら、
そっと背中を押す占い師、ライトワーカー講師でありたい。
そして、私もクライアントとともに成長していきたい。

Sense of Wonderに語りかけることが出来たとき、言葉では形容できない不思議な感覚があります。

プロフィール

プロフィール画像

蝶 涼太(ちょう りょうた)

1989年7月8日 富山県生まれ。
中学卒業後は、クラス全体で36人、そのうち男は4人の女社会で思春期を過ごす。

地元の会社に就職、現場事務や経理の仕事に従事するが、会社員時代にウツを発症。自分の生きたい人生とは一体なんだろうかと悶々とする日々を過ごす。

何となく始めた家庭菜園の土地の隣に、お店を構えていた今の私の師匠の占い(数秘術、カードリーディング)を受け、本来の自分を思い出し、そして人生の節目であることを知る。

ついには会社を辞める。会社を辞めてからは半年ニート生活。遊びまくって無一文に。また、一念発起して始めたリゾートバイト先の仕事についていけなさ過ぎて1ヶ月で逃げ帰ってしまう。

知り合いに紹介されたデリヘルのドライバーのバイトに出会い、働くことにやりがいを見出す。

そんな中で出会ったライトワーカー養成講座。もっとこの世界にどっぷりつかってみたいという、半ば現実逃避に近い感じで、しかしスリリングで楽しい今の仕事を開始した。

Sense of Wonder
公式LINE

友だち登録された方限定でメニューが特別価格に!
また、LINEからもご予約が可能で便利です。

さらに、あなたにピッタリの神様からのメッセージをプレゼントしております。
ご希望の方はご登録後に「神様からのメッセージ希望」とLINEください!