保守的な富山県に起きた奇跡~だんこちんこパフェ 氷見市 勘右衛門 母母座~

2019年4月16日

今日もいろんな生き方白書にお越しくださいましてありがとうございます!

さて、富山県は保守的だとこのブログで散々嘆いてきた編集長の私ですが(その1 その2)そんな富山県に彗星のごとく登場したパフェがあることをご存知でしょうか?

富山の奇跡~だんこちんこパフェ~

そのパフェはこちら!

パフェの名前は

だんこちんこパフェ

「だんこちんこ」とは富山弁で「たがいちがい」という意味であることは富山県民なら皆知っていることと思います。シャツのボタンを掛け違ったときに「ボタンだんこちんこになってしまった」と表現します。

そんな「だんこちんこ」をヒントに開発されたパフェが

だんこちんこパフェ

なのです。

パフェの右下には

おっぱい

を象ったチョコレートがトッピングされています。

そしてなんといっても、だんこちんこパフェの一番の魅力は18禁マークで隠された部分です。

本当はノーモザイクでお見せしたい。しかし、このブログは良い子も読んでいると思うので、あえて18禁マークで隠しました。

ひとつヒントを出すならば、18禁マークの下に何があるのかということをハッキリと言うのであれば、それは

ちんこ

です。ちんこのチョコレートが乗っかっています。

サイズ的には小学生なのですが、血管とか筋とか、かなりリアルでした。ちなみに、角度的には裏側です。

『♪恋はDANKO CHINKO』を聴きながら「だんこちんこパフェ」を食す

おっぱいとちんこをあしらった

だんこちんこパフェ

「だんこちんこパフェを注文してくれたお客さんには、この曲をプレゼントするんですよ」

と、おかみの川嶋裕美子さん。おもむろに店内の片隅にある音響装置を操作したかと思えば、ある歌謡曲が流れてきます。その曲とは

恋はDANKO CHINKO

おかみの裕美子さんのお友達が作詞を手掛けたそうで、実は「だんこちんこパフェ」はこの曲を応援しようと生まれた商品なんだとか。

歌詞は著作権もあることでしょうから紹介できませんが、簡単に言えば「大阪の男と富山の女の恋物語」です。富山の女に首ったけな大阪の男が富山弁に翻弄される様が面白おかしく表現されています。

さて、肝心のお味ですが

うまい!お世辞抜きでうまい!

ソフトクリームの甘さとお煎餅の塩味が絶妙にマッチしています。

また、ちんこチョコレートですが、甘すぎず苦すぎず、大人の味でおいしかったです。

店長の川嶋裕美子さんの「お人柄」

「県外からたくさんの方が、だんこちんこパフェを食べにきてくれるんですよ!」

と川嶋さん。

保守的な富山県には似ても似つかない衝撃的なパフェはSNSでちょっとした話題になっているそうなのです。

「大阪からいらっしゃったお客さんは『♪恋はDANKO CHINKO』のCDが欲しいと言ってくれたんです!さすが大阪の人は面白いものに敏感ですね」

と嬉しそうに語っていらっしゃいました。

県外からお客さんがたくさんいらっしゃるのは「だんこちんこパフェ」だけのおかげではありません。

一番の要因は

おかみの川嶋裕美子さんの元気と行動力

であることは間違いありません。

映画「ほしのふるまち」を全力で応援したり、JAXAに直接電話を掛けたりと、人並み外れた行動力で多くの方とご縁をいただいたそうです。年に1,2回、音楽会も主催されていて、地域の皆さんが自発的にお手伝いしてくださるとのこと。

また、裕美子さんはとっても元気なんです。七福神のように笑うお顔と声は、全ての悪いものを払い飛ばしてくれるみたいで、編集長の私自身も元気になりました。

実は最近、自分の将来について漠然とした不安を抱えていました。本当にこのままでいいのだろうか。自分の行動は正しいのだろうか。自分の信じていることは間違っていないだろうか。目標を見失いかけていました。

しかし、裕美子さんとお話していたら、そんな下らない悩みはどこかに吹き飛んでいきました。そして、裕美子さんの元気と行動力を見て

自分も元気に、やりたいことを全力でやろう!

と思えたのです。

左 おかみの川嶋裕美子さん

来てよかった!心からそう思いました。

お店情報

土産物産 お休み処「勘右衛門 母母座」
〒930-0011 富山県氷見市中央町199-12
TEL/FAX 0766-73-7205
定休日 水曜日
URL http://www.himibm.sakura.ne.jp/

だんこちんこパフェ以外にもお食事メニューがあって、しかもリーズナブルです。

お土産売り場もあるので、氷見にお越しの際は是非ともお立ち寄りくださいませ。