リゾートバイト体験記1 ~遠足前夜のようなドキドキワクワク。そして迎えた勤務初日~

『いろんな生き方白書』にお越しくださいましてありがとうございます!

さて、いろんなワケと思惑があってリゾートバイトをすることになった僕ですが、令和元年8月1日、ついに勤務先に赴任しました!そして、今は職場の隣にある寮からブログを更新しています。

赴任前夜まで

しばらく富山を離れて福井県の某ホテルで調理補助のお仕事をすることになったので、7月後半はブログでお世話になった皆様にお会いしてきました。にぎやか食堂の阪井さんダンコチンコパフェの勘右衛門 母々座の川嶋さんBAR SURE SHOTマスターの梅原さん

そして7月31日赴任前夜。次の日に備えてしっかり睡眠しようと横になったのですが

なかなか寝付けない

初めてのリゾートバイトでドキドキ、そしてワクワク。まるで遠足前夜の小学生の気分でした。寝ようと努力したのですが結局眠れず朝を迎えてしまいました。

赴任初日

赴任先には車で向かいました。富山から福井に行くときは、普通は北陸自動車道を利用します。富山市街地から福井県までは150kmほど離れているので当然です。

しかし僕は高速料金をケチりたいがために国道8号をテロテロと運転していきました。(交通費は支給されますが、契約満了してから支給されるという格好です)

朝5時30分に出発して、現地に到着したのが10時30分。朝の通勤ラッシュにつかまりながらも無事故無違反で赴任することが出来ました。赴任先との約束が13時だったので、余った時間はコンビニの駐車場でのんびり過ごしました。

そして約束の13時から赴任先の社員の方に仕事内容や施設を説明していただいて初日は終了しました。

案内していただいた社員の方に

「蝶さん、礼儀正しいね」

と言われたことが今日一番の驚き(笑)

さて、明日から本格的にお仕事スタートです。シフトは7時から10時、16時から22時。俗に言う中抜け勤務です。

初めての勤務形態に少々の不安と戸惑いはあるものの

なんとかなるでしょ!

能天気に頑張ってみます。