取材記事の予告~特大スランプアラレちゃんと今後の活動~

お久しぶりです。

いろんな生き方白書編集長の蝶です。

最近、ブログを書こうとすると

「何から手を付ければいいのかわからない!」

という状況に陥っております・・・

実は、9月から取材記事をため込んでしまってます・・・

そして、ブログ編集用のワードプレスというソフトを起動するのもご無沙汰・・・

せっかく時間を割いて取材を受けてくださった方に申し訳ない!

ということで、予告編ということで、お名前とお写真、簡単な説明を書くことにします!

空間と生活を研究するUlrich NetherさんとJeanette Faustさん

Urlichさん(左)とJeanetteさん(右)

いろんな生き方白書初の外国の方を取材しました。

Ulrich(ウルリヒ)さん(左)とJeanette(ジャネット)さん(右)

ドイツの大学で”空間”について研究されていらっしゃるウルリヒさんと助手のジャネットさんは、世界の文化がその土地の空間にどのような影響を与えているかという研究のために世界各国飛び回っていらっしゃいます。

そして今回、その研究の一環として来日、特に”箸”というツールに着目して、箸が空間にどのような影響を与えているかという調査をされていらっしゃいます。

取材から3カ月、すでにアフリカへと出発されたお二方。取材記事が遅くなって申し訳ありません・・・

富山県を拠点に活動するプロボクサー 長谷和紀さん

長谷さん(左)と上林さん(右)

富山市問屋町にある”トヤマボクシングジム”に所属するプロボクサーの長谷和紀(はせかずき)選手を取材させていただきました。

入善町に住む長谷選手は、お昼はいきなりステーキ魚津店で働き、夜は富山市のトヤマボクシングジムでトレーニングに励む”すごい人”。

現在富山県を拠点に活動されていらっしゃるプロボクサーは長谷選手のおひとりだけ。

写真右は長谷選手の幼馴染で、長谷選手に追いつけ追い越せとプロボクサーを目指す上林稜(うえばやしりょう)さん。

取材から2カ月、お待たせしてしまって申し訳ございません・・・

NHKから国民を守る党 除名処分第1号 八王子市議の若林修さん

若林修先生(左) 編集長(中) にぎやか食堂の阪井由佳子さん(右)

NHKから国民を守る党の記事を読んだ阪井さん(写真右)から

「今度、ぶっ壊すを除名された人が食堂に来んがやけど、紹介しようか?」

と、お会いする運びとなった八王子市議の若林修先生(写真左)。

阪井さんからは

”日本一オーラのない政治家”

という烙印を押された若林さんですが、

もう、すごい人生。

記事に書きたいことが山ほどあって、それでもまだ取材が足りない。そんな方でした。

概略も書けないくらいに濃すぎる取材内容。

もうしばらくお待ちください・・・

若林さんとの出会いは人生の転機

若林さんはかつて会社を経営する社長さんでしたが、いろいろあって破産。その後いろいろあって八王子市議に当選された方です。

そんな若林さんから頂いた言葉。

「なんでも見切り発車!準備が整ってから行動するようじゃ遅い!行動すれば必要な情報やお金や人が勝手に集まってくる!」

その言葉に甚く感動した編集長。

今の僕に必要な言葉をプレゼントしていただけたと勝手に思い込んでいます。

ということで、僕は決めました。

占い師になります。

完全に見切り発車です。

占い師に関する記事は後日!